無料ブログはココログ

ガジェット

2015年7月21日 (火)

3軸ブラシレスジンバル(スタビライザー)

友人から表題の3軸ブラシレスジンバルを譲り受けた。
サンコーレアモノ・ショップで売られているものと同型だが、購入先はamazonとのことだ。
定価はそこそこするが安値で頂いた。
3aginbal
この手持ちの3軸ブラシレスジンバル、GoProとiPhoneなどのスマフォを取り付けるためにステーが付属している。
早速、iPhone4sで試してみたが面白い。
手振れが完全に抑えられ、まるで映画やドラマなどのワンシーンのような動画を撮影することができる。いわゆるヌルヌル動画というやつ。
歩きながら、小走りでも多少上下動はあるものの手ぶれが押さえられている。
通常のアナログなスタビライザーなんて目じゃない。
面倒なセッティングも必要無い。
こんな簡単にいわゆるヌルヌル動画が撮れるとは。
iPhone4sの動画撮影機能だと静止画で焦点距離約33m程度、動画だとそれ以上で広角が足らない。
それとスマフォのような形状だと風の影響を受けるのであまり速い速度で移動しながらの撮影には注意が必要だ。
小型で広角に強い断然GoProが欲しくなってきた。

あとこの装置、重くは無いが片手で持っていると流石に手がしんどくなってくる。
改善要望をあげるとすれば、電源オンのままちょっと置く事も出来ないので小型の三脚が取り付けられるように三脚のネジ穴をつけて欲しい。
それとバッテリーのみの販売もして頂きたいと思う。

サンコー 3軸電子制御カメラスタビライザー ※日本語説明書付き 3AXSTA8H

2014年1月30日 (木)

Eye-fiの設定

Eye-fi Pro X2がダイレクトモードで使えるように設定を行った。
設定は多少てこずる部分もあったが比較的簡単にできた。

R0011436

Eye-fiの設定はパッケージに同梱されているUSB SDメモリカードスロットを用いて行う。
(普通のSDメモリカードリーダーでも出来る、というか出来た。自己責任で)
あと専用アプリが必要です。
専用アプリはWebからダウンロードするか、SDメモリ内の保存されているsetupを使用。

R0011437
Nexus7にも専用のアプリをGooglePlayから入れておきます。

ここからは大雑把に
SDメモリをPCに接続すると設定画面が現れますので、写真をモバイル端末に送る形で設定します。
それと、Eye-Fiカードの無線をモバイルから利用できるようにモバイル側で暗号化キーなど設定をします。

eyefi2eyefi3eyefi4eyefi5

設定が終わったらいよいよカメラにカードを挿入。
私の場合はCanon EosX7に入れます。
ちなみにEosの設定メニューでEye-FiをONにしないと機能しません。

R0011439

かなり端折りましたが、Eosで撮った写真(Jpeg&RAW)が都度Nexus7に転送されるようになりました。結構データが重いのでバシバシ撮ると転送にそれなりに時間がかかりますが、RX100M2のように無線を接続して、アプリを起動して、という一連の操作が不要なので使い勝手はなかなか良いですな。

Canon Eosデジタル

R0011440

転送中はこんな感じで表示されます。

2013年2月27日 (水)

Nexus7用のbluetoothキーボード

この手のbluetoothキーボード、iPad用は世の中にごまんとあるが某PC量販店でNexus7用が売られてましてつい買ってしまった。
これです。

CIMG2987

Bluetoothキーボード薄型軽量ケース for Nexus7 [MK5000-BK]

中身はこんな感じ。

CIMG2989

結構しっかりとしてまして、カチッとNexus7がはまります。

長文入力には欠かせませんが、自分は先にレザーのケース?を買ってしまったのでどう使うか悩むところです。

2013年2月21日 (木)

車での動画視聴(子供用)を考える

車の全席のヘッドレストに子供のビデオ視聴用のタブレットかDVDプレーヤーみたいなものを取り付けようと考えています。
条件的には

・簡単に操作ができる
・USB端子から充電ができる
・簡単に動画ファイルをコピーすることができる
・ヘッドレストに固定

です。

現在所持してるもの。

・iPad
・android iconiatab A500
・nexus7 WiFi or 3G

です。
Windowsのタブレットは除外しました。

◇簡単に操作できる

おそらくiPadが一番簡単にビデオに辿りつくことができるかと思います。
なんせ、ビデオをタッチするだけですから。
android系はMXプレーヤーなどをホーム画面においておけば、まずまずかなと思います。

◇USB端子から充電できる

iPad、Nexus7はOKですがiconiatabは専用の100Vのアダプタでしか充電できない。
しかもDC19Vなんでコネクタだけ何とかしても対応不可能。

◇簡単に動画ファイルをコピーすることができる

androidはUSBストレージになるのでPCつなげば可能だがiPadはiTuneが必要。

◇ヘッドレストに固定

iPadが一番いろいろなタイプの固定用の製品がありそうだが、他もなんとかなりそうだ。

今のところiPadが最有力かな。
そんなこんなで悩んでいたところ、店頭で

Kindle Fire HD 16GB

を発見。結構シンプルな作りで動画にも素早くたどり着けそう。
これが一番良いかなと思うがさすがに買うのはちょっとといった感じ。

しばらく悩みそうです。

2013年2月10日 (日)

Nexus7 悔しい!

AkibaPCHotLineによりますと、3G版のNexus7が出たらしい。
しかもSIMフリーの。
ちょっと悔しいです。

というのは現在仕事でメインで使用しているDELLのStreakもIconiaTabのA500(初期のやつ)もどちらもandroidのバージョンが古く、最新の4.x系が使えないのだ。
で、4.x系でないとgoogleのchromeも使えないので何かと不便(ブックマークの同期とか)。
いちいちwifi持ち歩くのもうざいのでSimフリーのiPhoneを検討していたのですが、断然Nexus7の方が自分の用途にはあっているので、初めから3G版を出してほしかった。
っていうか衝動買いした自分が悪いのか??

う~ん、お店でみたら今度はNexus7 3G版を衝動買いしてしまいそうだ。

2012年12月25日 (火)

FireWireのHDD

最近、衝動買いが多いので気を付けなくてはと思います。
衝動買いとは言え使うものなのでOKって事にしますがMac用にFireWireの外付けHDDを買ってしまいました。
本当は1Tのものを買う予定でしたが、お店に在庫が無く悩んだ挙句2Tを購入。

WDHDD

同等の製品を各社出しておりますが価格がお手頃だったのでWDに決定。
貴重なUSB端子が埋まらないようにFireWireのものにしました。

年の瀬で忙しくまだ未開封ですが用途は大量のデジカメ画像データを管理すること。
2Tあればかなり使えそうです。

不思議と次はiMacが欲しくなってきましたw
物欲はとどまるところを知らない。

2012年12月12日 (水)

Nexus7のdockを買う

PC量販店に立ち寄ったところNexus7用のasus純正のdockが売っていたのでつい買ってしまった。

 

CIMG2742 これです。
Nexus7と比較するとこんな感じの箱に入っています。
CIMG2743 中はいたってシンプル。
dockとマニュアルのみ。
CIMG2745 取り付けるとこんな感じになります。
横置きタイプです。
CIMG2746 電源はマイクロUSB端子ではなく、写真のような接点からされるようで、コネクタが壊れる心配をしなくて済みます。
CIMG2747 dockへの給電はNexus7用の電源ユニットからマイクロUSB端子にて。
AUX-OUTもついているようです。

以上、開封静止画でした。

縦置きが良い場合は純正ではないですが

が販売されているようです。

それにしても深夜薄暗い部屋での写真撮影は難しい。
blogに写真を載せるみなさんは専用の撮影器具みたいなものを使っているのでしょうか??

2012年11月24日 (土)

PhotoVision

iPhoneを購入するときに抱き合わせで契約させられたPhotoVision。
9ヶ月眠っていたが電源を入れてみた。
20121124165650_p166

なんでかと言うと遠方に住む両親に子供の写真を見せるためだ。
たしか画像をメールで送れると記憶していたので、都度メールで最新の画像を入れられるかな?と思ったのだ。

しかし、マニュアルをきちんと読んでみるとメールの受信ののち、本体に保存するという操作が必要らしいので、年老いた両親には操作が難しいと思われるため再考が必要。

ほかに普通のデジタルフォトフレームもあるのでそっちで良いかなと、再びお蔵入りかなと思いましたが時計代わりに自分で使うのもありか?

こちらも2年縛りがあるのであと1年ちょい使うしかないか。。。。

2012年5月13日 (日)

REUDOのBlueToothキーボード

もともとWindowsMobile用に購入し一時期つかっていたものだがタンスの肥やしになっているReudoのbuletoothキーボードをdell streak 001DLに接続してみることにした。
androidでも一部制限はあるもののそのまま使えるようす。

私のもっているものは、まだandroid端末というものが無い時代の機種
RBK-2100BTJ Ver2.0
現行機種は
RBK-2000BT3あたりがandroid用でも使えるようです。

RBK-2100BTJ Ver2.0で不都合な点は、キーボードで半角/全角の切り替えができないようで画面上の文字入力パッドを表示させ、入力モードを切り替えることと、一部記号がキーとあってないことくらいです。

半角/全角の切り替えはできれば非常に便利化と思いますが、タッチパネル入力とくらべキーボードで入力では10倍以上速く入力することができるのでメールの入力などでは非常に便利です。

4台までペアリングできるようなのでacerのiconiaにも活用しようかと検討中。

20120513104004_p106 

メール、twitter、facebookなどには非常にマッチするアイテムかと思います。

2012年5月10日 (木)

eye-fiを買ってみた

  自分の場合は良いのだが妻がデジカメで撮影した写真を手間かけずに楽に保存できないかと考えていたところeye-fiという無線LAN経由でデジカメ画像を直接保存できるSDカードのようなものがあることを知り購入して見ました。

20120509225025_p7820120509225027_p79

お試しと言う事で4Gの一番安価なものにしてみました。

 

20120509225031_p82

セットアップはごく簡単。
PCに上の写真のUSB CARD READERごと刺しソフトをインストールしたのち、設定を行なう。

基本的な機能としては

  • デジカメ(eye-fi)から無線LAN経由でPCへアップロード。
  • デジカメ(eye-fi)から無線LAN経由でiPhone/Androidへアップロード。

という機能があり設定画面で設定を行なうようです。

私の場合はPCなどを介さずに直接NASへアップロードをする形を検討していたのであれこれ調べているうちに、前回オンラインストレージ用に設定を行なったBuffaloのNASがeye-fi連携機能があることが分かりBuffaloNAS側の設定を行なって、いざチャレンジ。

tera-eyefi

デジカメにeye-fiをいれ撮影。
なんか動きがおかしい感じでしたが何か動いているような感じなのでNASを確認。
が、写真がない!?

設定間違いかと疑い、いろいろ調べましたが分からず1時間あまりあれこれ設定変更などをしたが解決せず。

あーもう駄目だと諦めかけた時、別のデジカメに変更したところ一発で動作OK。

どうやら自分用のデジカメはeye-fiをうまく認識できないらしく、Webで確認したところファームウェアのアップデートが必要だということがわかった。

当初の目的である妻用のデジカメでは問題ないので良しとしますが、もう少し早く気が付けばなぁと言った感じです。

4GBモデルでも妻用のデジカメ(FujiFiinpix)で一番高画質な撮影モードで約1000枚の写真がとれるので容量的にはまったく問題ないですが、ちょっと使ってみて使い勝手が良ければ自分用にも4or8GBモデルを購入しようかと思います。
その前にファームウェアのアップデートが必要ですが。。。

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31