無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2015年10月31日 (土)

オカルトな話2

以前、死後の世界やらについてちょっと書きましたが、これを考えはじめると眠れなくなります。
別に怖くて眠れない訳ではない。
自分という存在が認識しているこの世界は本当に存在するのか。
自分が死んだらこの世界はどうなるのか。
自分が死んだ後もこの世界は存在すると証明する事ができるのだろうか。
死んだあとも存在するのか知りたい。

事故や苦しい死に方でない、普通の老衰など死ぬ瞬間の意識はどんな感じなのだろう。
眠るように・・・だんだん意識が薄れ意識が無くなる・・・そして起きない。

空とは良く言ったものである。
般若心境はまさに哲学。
なんにせよ、この世界に発生した事は奇跡。人生はあまり長くない。
秒に直すと実感する。

この時代の、そしてこの日本という国に生まれたことはラッキー、時間を無駄にはできない。
そんな事を考え出すと寝れなくなる。
私に残された時間はあと何秒あるのか。

あぁ、死後の世界が存在し永遠の生があるならばこの悩みから開放され気が楽になるのに。

2015年7月17日 (金)

8ミリフィルム

昔こどもの頃映写機でみた8mm Filmのお話です。
昭和40年代に8ミリフィルムで撮影された映像をカメラのキタムラさんでDVD変換した。

Lbvlj

↑は、おそらく常磐ハワイアンセンターです。
撮影者は若き日の父。
私はまだ生まれてい無い。
いずれ経年変化でボロボロになってしまうと思われるので多少は費用がかかるが思い切って計6本のフィルムを変換して頂いた。
両親はあちこち病んでいるが健在、すでにいい歳である。
ここに両親の生きた証しを残すべくこに映像をYoutubeにアップする。

https://www.youtube.com/watch?v=1rrqv9pXFzQ

2015年7月 9日 (木)

オカルトな話

今回はガジェット系でないオカルト?な話でちょっと思った事を書きます。
筆者は幽霊や死後の世界などはまったく信じません、UFOもどうかなと思うしアメリカさんのエリア51などありはますが先日のロケット打ち上げの失敗をみるとアメリカに宇宙人との密約だのUFOテクノロジーなど無いのでは無いかと思っております。
エンターテイメントとしてのオカルト話などどっちらかと言うと好きですが・・・
子供の頃、あなたの知らない世界や心霊写真特集など良くみたものです。
最近というかいつかは忘れたが恐怖映像的なものをTVでやっていたのを少し見たけど、明らかな合成。
今は簡単に動画撮影も編集もできますから、こういった合成映像は簡単に作れるのでしょう。
それをあたかも真実であるかのように放送するテレビ局はどーかと思いますな。
私のような大人なら良いが子供は簡単に信じてしまう可能性もあります。
最近はyoutubeなどのインターネット動画もあるので正直テレビなど要らないのでは無いかと思う昨今であります。
私は殆どテレビは見ませんが、まだまだ民放やNHKの影響力は大きいですからきちんとした放送を行って頂きたいですね。
さてオカルト話に戻りまして、今日は何を言いたいかと言いますと心霊関係のお話です。
自分自身はそういったものの存在やら死後の世界など否定的に考えておりますが、絶対無い、絶対存在しないとは言い切れません。
おそらく無いという程度です。
そもそも在る無しを明確にするほど興味がないのですが、世の中には霊能者なる方々が存在します。
霊が見える、感じるという能力をお持ちの方々ですが、もし本当にそういった事が可能なら一般人相手に霊視などという金儲けをせずに被害者が残虐に殺害され犯人が見つかっていない迷宮入りの殺人事件や、失踪事件などの未解決事件を社会貢献のために犯人探しやら失踪者探しなどをしてみろと言いたい。
私自身は分からないし幽霊を見たことがないので信じない程度の否定論者ですから、そういった事ができれば肯定側になるかもしれません。
逆に死後の世界なるものが存在すれば死んでも死なない訳でこの先の人生を楽しく過ごせるかもしれません。
なんてったって死んでも意識があるわけですからね。
自分が死んだ後の世の中の動向や科学技術の発展には興味がありますから。
場合によっては懸賞金も出るわけですし野放しにされている凶悪犯を、新たな被害者を生まない為にも、ぜひやって頂きたいですな。

2015年6月28日 (日)

個人事業主になりました

昨今ありがちな理由、「親の介護」の為2013年11月に前職を退職し約1年間がすぎ、ようやく落ち着いてきたので区切りということで2015年1月から個人事業主として再始動することになりました。
まずは税務署へ届け出をし、青色申告の為に弥生の青色申告を購入。

今後はそれ系のお話も書いていきたいと思います。

2015年3月31日 (火)

4K ビデオカメラ購入検討

わが子の幼少期をできるだけ綺麗な映像として撮影したいという理由で4K撮影可能なビデオカメラの購入を担当している。
一応購入候補は

  1. Sonyの4Kビデオカメラのどれか
  2. パナソニックのFZ1000
  3. 発売の噂のあるNikonJ5

の3機種。
おそらく価格もこの順番だと思う。

今から半年くらいを目安に購入するとして、それぞれの特徴をおさらいしておこう。

まずはSonyの4Kビデオカメラ。
いまだとFDR-AXP35が価格的も第一候補となるだろう。
欲を言えば1型センサーを搭載したAX100にしたいところだが価格コムでは5万ほど価格差がある。
http://www.sony.jp/handycam/products/FDR-AXP35/
一応店頭で見てきた感想としては4Kビデオカメラは皆でかい。
確かに大型モニターに映し出されたサンプル映像は自分としては必要十分な綺麗さだ。
専用機だけにFZ1000やNikonJ5などのカメラと比べるとオペレーションは片手で出来るしだいぶ良い。
ホームビデオカメラとしては少々大きいが本体重量は625グラム程度なので、男なら普通に持っていられるだろう。
ちなみに同じくSonyのHDR-CX480という4Kでないエントリークラスのハンディカムの重量が195グラムなのでAXP35は約3倍の重さという事になります。
あと、最近のSonyのビデオカメラの特徴として空間光学手ぶれ補正という結構強力な手ぶれ補正機能と搭載しているので、屋外などで歩きながら撮影などしても手振れを抑えた映像を記録することが出来るようだ。

2番目はFZ1000。
パナソニック製の4K動画を撮影することができるネオ一眼カメラ。
http://panasonic.jp/dc/fz1000/
大きさはエントリークラスの一眼カメラほどあるので携帯性はよくない。
気軽には持ち出せないだろう。おそらく撮影も三脚など必要になるかもしれない。
重さは830グラム。
価格はかなりこなれて来ており7万円前後。
AXP35と比較するとセンサーサイズが1型と大きいのでより高画質に撮れるかも。
5軸ハイブリッド手振れ補正などカメラにしては動画に特化したカメラである。
4Kから静止画を切り出す4KPhotoも面白い。
ちなみに4K PhotoはFDR-AXP35でも可能。

最後のまだ見ぬNikonJ5。
4K動画機能自体、噂というか予想レベル。
私的にはNikon&Nikon1の資産があるので場合によっては第一候補になりうる。
価格もおそらくFZ1000より安いはず。自分の場合はBodyのみでOKだ。
現行のNikon1 Jシリーズと同じバッテリーなどを採用してくれればなおよし。
おそらくAXP35やFZ1000と比べれば小型。
FZ1000は持ち歩くのを躊躇するほどの大きさだがNikon1ならギリギリポケットサイズ。
問題は春から夏にかけての動画撮影時の熱暴走か。
4Kはおまけレベルで静止画の切り出しとかできないと悲しい。

デジカメの場合は共通の制約として撮影記録時間が30分以下になる。
この制限がない4KデジタルカメラはパナソニックのGH4だけだが価格的に高いのとマウントが増えるので駄目。

結論を言えば自分の場合はハンディーカムを買っておけばビデオ撮影に関しては間違えないのだろうけど、わが子はまだ幼稚園にも行ってないので手軽に使えそうな噂が現実となった4K撮影可能なNikon1 J5に期待したい。

2012年9月27日 (木)

秋の訪れ

cputemp-year

庭のコスモスはまだ咲きませんが、CPU温度の減少傾向をみるにつけ、秋の訪れを感じる今日このごろ。

2012年7月14日 (土)

MetaTraderとiPhoneの処遇とandroid復活を考える

今までWindowsMobileでしか動作しなかったMetaTraderのiPhone版が遂にリリースされた。
と、思った矢先にandroid版のMetaTraderもリリースされた。

そこで問題になるのが、iPhoneの処遇である。

私はiPhoneの他に

B-MobileのSIMを搭載したDELLのStreak 001DL(android)と
eMobileのandroid端末を持っている。

B-Mobileについては980円/月
eMonileはメインの携帯をiPhoneにしたことにより休眠中であるが最低料金の1600円くらいは毎月かかっている。

そして通信料金を減らすためにeMobileについてはすでに縛りがとけているので解約しようか迷っていたところである。

もともとiPhoneなんか欲しくないと思っていた自分であるがsoftbankの腐ったパケット代設定と、妻のiPhoneを見たことによる物欲のスイッチによりiPhoneに機種変してしまったのであった。なんとかパケ代&携帯端末の通信料金を節約出来ないかと模索していた矢先のMetaTraderのリリース。
断然、テザリングの出来るeMobile優勢なのである。
iPhoneはちょっと触ったしもうイイかなと言った感じでなのです。

まぁ、まだ検討中ですが、こんな感じにしようかと。

iPhoneは縛りがないので「みまもり携帯2」に機種変してiPodとして音楽プレーヤー用途で家で使う。
「みまもり携帯」は数年後、子供用に。
FOMAの電波カバー率は魅力ですが、必要になるシチュエーションは滅多にないのでb-Mobileは解約。
(iPhone&emで使えないところでもbMobileは使える事が多い)
DELL Streakはたんすの肥やしに。

そしてeMobileを復活させメインで使用する。
テザリングも出来て快適?

現在10000円/月くらいの通信料が、たぶん6000円くらいでまかなえる。
たかが4000円ですが48000円/年です。
車の税金が払えるし。

これで、どうだろうか?俺よ。

2010年12月15日 (水)

生きる事の意味

生きる事に意味があるのか?
生まれてきたことに何か理由があるのか?

仕事ついでに立ち寄った大洗海岸

CIMG1342

CIMG1348

2010年9月19日 (日)

目前に広がる色鮮やかな世界が脳が作り出す幻想ならば、この世界の実体とは何なのだろうか。

2010年5月27日 (木)

道のり長し

九州出張での仕事はあっという間に終わり、飛行場で帰りの飛行機の時間になるなで時間をつぶす。1便前の奴に変更するには追加で料金が発生するらしく泣く泣く待つことにしました。羽田着は21時くらい、そっから車なので家に着くのは早くて23時くらいでしょうか。暇な時間を利用して読書でもすることにします。

より以前の記事一覧

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31