無料ブログはココログ

« Ubuntu14.04でパケットモニタリング メモ | トップページ | StickPC購入 Intel STCK1A32WFC »

2015年10月13日 (火)

Lumix DMC-G7とEOS kiss X7望遠比較

手持ちの機材の範囲での比較だが最近導入したLimux DMC-G7(以下G7)と今まで甥と姪の部活動撮影にメインに使用してきたEOS Kiss X7(以下X7)との望遠撮影の比較をしてみた。
新モデルと旧モデルということで価格的にはG7が倍近い価格ではあるが、だいたい大体競合モデルだと思われます。
使用する機材は
G7についてはキットレンズのLUMIX G VARIO 14-140mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.と、新たに中古で購入した安価な望遠レンズ
LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.である。
対するX7はいつも使っているSIGMAのAPO 70-200mm f2.8(手振れ補正なし)+2倍テレコン。
撮影jpeg撮って出し。
公正を期するため三脚に固定し、2秒タイマーにて行った。
天候は快晴。AM11:00頃。
10mほど離れている木の葉っぱを撮ってみた。

まずはG7 140mmテレ端。(換算280mm)
G7-140mm
そして300mmテレ端。(換算600mm)
G7-300mm
LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6/MEGA O.I.S.はネットの評判ではテレ端側が甘いとか言われていたのであまり過剰な期待はしていなかったが結構良い。
価格を考えれば私的には十分な範囲。
次はX7
200mmテレ端。(換算320mm)
X7-200mm
x2テレコン400mm。(換算640mm)
X7-200x2mm
さすがにテレコンを付けると少し劣化?した。
G7 300mmは葉っぱの筋がよく確認できるのに対しX7 200mmx2はモヤった感じ。

次の画像は中心付近を切り出したものです。
G7
G7-140mmG7-300mm
X7
X7-200mmX7-200x2mm

結論としてG7の方が私の所有しているレンズの範囲では良い結果となりました。
X7の結果が思わしくなかったのはおそらくレンズ性能によるものだと思います。
比較したSIGMA製のレンズが古いものなので最近のモデルを使用した場合は結果が変わってくるかもです。
これでG7の動体AFが頑張ってくれればスポーツ撮影用として期待できるのですが、いかがでしょう。
次回はその辺も検証してみたいと思います。

« Ubuntu14.04でパケットモニタリング メモ | トップページ | StickPC購入 Intel STCK1A32WFC »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211157/62945482

この記事へのトラックバック一覧です: Lumix DMC-G7とEOS kiss X7望遠比較:

« Ubuntu14.04でパケットモニタリング メモ | トップページ | StickPC購入 Intel STCK1A32WFC »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31