無料ブログはココログ

« Nexus7のdockを買う | トップページ | FireWireのHDD »

2012年12月13日 (木)

通信費の削減(EMOBILEの解約?)

電気代で月2万は高いと感じると思うが通信費は恩恵が少ない割に結構高かったりする。
我が家ではここ数か月、夜間の洗濯物の乾燥やエアコンの多用などで、夏場1万円前後だった電気料金が2万円に達しようとしている。
チビが生まれたのでこれは仕方ない思う。
東電には不満はあるが、いろいろ電気というのは恩恵もある。

一方通信費はどうだろうか?
無いと不便だが、家のBフレッツ、携帯(iPhone)2台、eMobile、イオンのSIMなどでこちらも月額2万円程度かかっているようだ。
平均的な年収の一般家庭においては、あまり恩恵もないくせに年間24万円の通信費は大きいのではないだろうか。
10年では240万だ。
くそ遅いパケットのiPhoneが普通の携帯になったところで別段困ることもない。
BフレッツもeMobileもイオンのSIMもどれか1つあれば、他はなくても何とかなる。
このように電気とはちがい通信費、とくにネットを利用するための費用はコストパフォーマンスというか費用対効果が悪いと思う。

自分は結構利用しているのでまぁいいかなんて思ったりもするが、チリも積もれば的に考えると何とか節約したいと思う。

そこで今一番利用シーンの少なくなったeMobileから解約したいと考えた。
eMobileのカスタマセンターに電話し解約手続きを進めたい旨を伝えたが、なんかの割引が1年更新で今解約すると6千ナンボかかるとのこと。
カスタマセンターのおねえちゃん曰く、オプションサービスをすべてやめて、満了月に解約したほうがお得、ということでそれに乗っかることにした。
来年の3月が満了月らしいので、解約はお預けになったが、月750円程度あと数回支払い、改めて解約手続きをすることになった。

というわけでもう暫く、iPhone×2、eMobile、イオンSIM、Bフレッツという状態のままになってしまった。
(厳密にはさらにプロバイダー料金がかかる)

来年の3月にeMobileを解約したとしても、その節約効果は月1000円程度。
抜本的に改善するとしたらやはりiPhoneを何とかするほかない。
デカいのは遅くて役に立たないパケット通信だ。
節約する意味で2段階定額にしたとしても、いつの間にかちょろちょろパケットが流れているようで、今まで上限に達さなかった月はなかった。
Sottbankには、この2段階定額、まったく意味がないと言いたい。

とりあえず妻のiPhoneはそのままとして、世間的にはiPhone5か、と言ったところだが自分のiPhone4を世間一般の流れとは逆にフィーチャーフォンに機種変更するつもりである。
パケは不要。ショートメールが使えれば十分と考えたからである。まぁイオンSIMがあるし。
月の料金が最安値で済む見守り携帯でも良いところだが受信先の件数が限られているようで、各種申請の電話番号としている自分の携帯では残念ながらそれはできない。

実行したらまた書きたいと思いますが、一応流れ的には次のように考えてます。

  1. iPhoneのSIMロックを解除する
  2. iPhoneをオンラインストアでフィーチャーフォンに機種変更(最低料金のものに)
  3. 余ったiPhoneにイオンSIMをぶっさす。
  4. eMobile解約
  5. Bフレッツを2年割とやらに

これで5000円くらいは節約になるでしょうか。

« Nexus7のdockを買う | トップページ | FireWireのHDD »

モバイル」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211157/56311617

この記事へのトラックバック一覧です: 通信費の削減(EMOBILEの解約?):

« Nexus7のdockを買う | トップページ | FireWireのHDD »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31