無料ブログはココログ

« オンラインストレージを考える | トップページ | HDD→SSDへの換装(IBM X41) »

2012年4月26日 (木)

BuffaloNASでオンラインストレージ

先日、大容量のオンラインストレージを検討していたらちょうど以前購入したBuffalo製のNAS,TeraStasionが私の求める機能を持っていることが分かり早速ためして見た。

20120425062210_p17

一応こいつはRAIDモデルで1T×2個でRAID1を構成している。
ちなみにファームウェアのアップデートで少し古い機種も同機能に対応できるよだ。
幸い、私の持っているものは対応品だったが、uPnPの関連パッチがされた最新のファームにアップデートをした。
設定は凄く簡単でWeb管理画面からWebアクセスを有効にBuffaloのダイナミックDNSか何かに登録するだけだ。

PCからはhttp://buffalonas.com/xxxxxx/

のようなURLでNASにアクセスできる。
もちろんローカルからは普通に共有フォルダとして見える。

私の場合、iPhone2台とandroid複数から利用することが目的でして

androidの場合はWebAccess Aというアプリ。

iPhoneからはWebAccess iというアプリで簡単にどこからでもNASを閲覧することが出来るようになった。
iPhoneアプリはなぜかWebAccess for Bussinessしか見つからないため、それで代用。

自動同期とか出来ないけど、とりあえず1Tのオンラインストレージが使えるようになりました。

海外のサービスばかりに頼りたくないというのもありますが、有料のオンラインストレージの場合、20~30G程度で500円~1000円くらいなので、それ以下でNASの電気代が収まれば一応満足かなと思います。

次回はIODATAのNASで機能比較をしたいと思います。

« オンラインストレージを考える | トップページ | HDD→SSDへの換装(IBM X41) »

ガジェット」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211157/54561865

この記事へのトラックバック一覧です: BuffaloNASでオンラインストレージ:

« オンラインストレージを考える | トップページ | HDD→SSDへの換装(IBM X41) »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31