無料ブログはココログ

« Windows版のPostgresql | トップページ | 踏まれて割れる »

2012年3月21日 (水)

KVMとVMWare

一概に比較することはできないが、KVMで動かしているLinuxの動作が凄く重い。
概要は以下のような感じだ。

  • 64bit版ubuntu serverのKVMで32bit版ubuntu server、PCはCore2quad2.83GHz MEM8GBytes
  • 32bit版Fedora11のVMWareでWindows XP、PCはCore2duo2.13GHz MEM4GBytes

明らかに上のKVMの方が動作がもっさりだ。
KVMにWindowsXPを入れれば比較になると思うが面倒なのでやっていない。
仮にWindowsXPがもっさり動作になったとしても解決できるか分からないのでチャレンジしていません。

KVMは会社で。
VMWareは家で、使用しているのだが家Linuxを64nit化しVMWareをKVMにと、考えていたのでがっかり。
(64bit版のVMWareのライセンス持ってないので)

軽くWebを調べてみるところによると、どうやらHDDイメージへのディスクアクセスのパフォーマンスの問題っぽいがどうなのか。

VMWareが優秀なのかKVMが糞なのか分からないが暫くはこのまま今の古いVMWareでいこうかと思います。

ちなみにVMWareではWindowsXPを3つ起動しておりまして、MetaTrader用のVPSもどきをやっております。

VMware徹底入門 第2版

 

« Windows版のPostgresql | トップページ | 踏まれて割れる »

Linux」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あれ、VMwareのライセンスって、32/64bitの違いとかってありましたっけ?ライセンスはそのまま、ダウンロードサイトに行けば、64bitのバイナリもそのまま手に入るのではないかなーと。

ども、こんにちわ。
私が昔購入したのはVMWareWorkstaion5.0ですが
http://downloads.vmware.com/d/details/wkst_50_lx/JWhiJXBlYmRwaA==
を見る感じだと32bit版のみの対応みたいです?
無料でアップデートできれば考えますが(*^-^)
clipbucketやらjoomlaやら色々再セットアップかと考えると今のままで良いかななんて思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211157/54274187

この記事へのトラックバック一覧です: KVMとVMWare:

« Windows版のPostgresql | トップページ | 踏まれて割れる »

2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31